亀有のまちで「忍者修行」!
見出し画像

亀有のまちで「忍者修行」!

葛飾区生涯学習課 公式note

葛飾区内で活動する団体「あそぼ★かつしか」と共催で、「遊びのパートナー講座」(全2回)を実施しました。その様子をご紹介します。

1 子どもと大人の遊び合い「忍者修行」

2021年11月14日は、爽やかな秋晴れの日曜日でした。まさに忍者修行にうってつけの日!

「遊びのパートナー講座」初日、講師の北島尚志(きたじまたかし)さんのもとに集合した大人は、スタッフを含めて21人。まずはミニゲームで緊張をほぐします。あちこちで笑い声が響き、いつの間にか参加者同士に親近感や連帯感が生まれていました。

IMG_1692モザイク

2015年に始まった忍者修行は、子どもたちの応募が殺到する人気講座です。公募で集まった小学生と、「遊びのパートナー講座」の受講者(大人忍者)が、一緒に修行をします。修行の内容はヒミツ!というわけで、詳しくご紹介できませんが、今年は「あそぼ★かつしか」メンバーが、事前のワークショップで考案した新しい修行「文字探し」と「言葉集め」です。

いよいよ午後からは、実践編。亀有リリオパークへ移動し、子どもたちを迎え入れます。到着した子どもたちは、感染症対策のため、マスクを着用し、手を洗います。保護者の方と離れ、少し不安げな子も。しかし、北島さんや「あそぼ★かつしか」メンバーが扮する忍者たちが登場すると、たちまち笑顔があふれ、リラックスできた様子。

IMG_1462モザイク

IMG_1700モザイク

グループに分かれたら、大人忍者と一緒にゆうろーど商店街へ繰り出します。楽しく協力して修行に取り組み、リリオパークへ戻ったら、最後はチャンバラ修行。新聞紙の剣を手に、大人vs子どもの対決です。大人チームも善戦しましたが、子どもチームに負けてしまいました。つい夢中になった大人忍者からは「筋肉痛になりそう!」との声も…

IMG_7608モザイク

2 「まちをあそぶ」ってこれだ。確かめ合う。

2021年11月27日、風が冷たい土曜日でした。忍者修行から2週間。今日もミニゲームでスタートです。すっかり打ち解けた雰囲気の中で、グループワークをしました。「たのしかったなー」「むずかしかったなー」「どんなふうにすればよかったかなー」ということを挙げていきます。

IMG_1779モザイク

北島さんが、各グループから出た意見にコメントを入れながら、“響関者”(きょうかんしゃ)としての心構えについて話してくださいました。

“響関者”って何?と気になる方は、12月19日(日)に開催予定の、北島さんの講演会に参加してみませんか?

3 北島尚志(きたさん)講演会「遊びは子どもの主食です。子どもの時間を奪わないために」

「遊びのパートナー講座」を受講された方からも「きたさんの話には、いつも感動します。そして、今後のパワーとなります」「またお話を聞いてみたい」と大人気の北島尚志さん。

12月19日(日)には講演会を予定しています。毎年、大好評の講演会です。申込期限(12月7日)が迫っていますが、まだ間に合います!今年は、新しい試みとしてオンライン受講も可能です。

詳しくは、こちらをご覧ください。お申し込みをお待ちしています。

(文:金子)

この記事が参加している募集

最近の学び

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!よろしかったらフォローもお願いします!
葛飾区生涯学習課 公式note
出会った方々の熱意をお届けしたい。職員の熱い思いをもっと知っていただきたい。参加者を募集するだけでなく、講座当日を迎えるまでのワクワク感を、皆さんとシェアしたい。そんな思いからnoteを始めることにしました。