マガジンのカバー画像

葛飾で出会った素敵な人

4
葛飾区の良さを知っていただくため、”葛飾で出会った素敵な人”を紹介していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

ご存知ですか? ウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」

少し前の話になりますが、2022年4月5日発行号「広報かつしか」に掲載された青木葛飾区長と葛飾区在住演奏家のナターシャ・グジー氏の対談を覚えているでしょうか? ウクライナへの軍事侵攻は今もなお続いており、連日、痛ましいニュースが報道されています。 こんなことは一刻も早く終わることを私も願ってます。 対談の締めくくりで区長が「コンサートを開いて多くの人にウクライナのことを知ってもらい、世界平和に向けて、協力していけたらと思います。」と話していたとおりこの度、シンフォニーヒルズ

スキ
25

葛飾元気野菜について、インタビューしてみた。#2

 葛飾区で作られている「葛飾元気野菜」。  葛飾で農業を営んでいる齊藤さんのインタビューで、新鮮でおいしい葛飾元気野菜のことがよくわかりましたね。  「葛飾元気野菜を食べてみたくなってきた。でも、どこで売っているんだろう」……と、さらに興味がわいてきたのではないでしょうか?  そこで続いては、葛飾元気野菜直売所の藤林智也さんにもお話を伺いました。前回に引き続き、インタビュアーは東京聖栄大学 健康栄養学部 食品学科 准教授の福留奈美先生です。 いちど食べたら、もうほかの野菜は

スキ
23

葛飾元気野菜について、インタビューしてみた。#1

 葛飾区で作られている「葛飾元気野菜」。  「とれたて・イキイキ」のキャッチコピーどおり、新鮮なおいしさで区民の皆さまから愛されています。  「聞いたことがある」という方、「食べたことがある!」なんて方も、きっとたくさんいらっしゃるはず。  でも、「葛飾元気野菜はどんなふうに作られているんだろう?」ということまでは、ご存じでない方も多いのではないでしょうか。  そこで、葛飾元気野菜の謎を解くため、葛飾で30年以上農業を営んでいる齊藤國松さん(JA 東京スマイル葛飾直売部会 会

スキ
25

農産高校の先生が一番大切にしていることは、「農業を好きになってもらうこと。」

少しでも「葛飾区」の良さを知っていただきたく、今回から、”葛飾で出会った素敵な人”を、写真を交えながら紹介していきます。(不定期) 1 「農業を好きになってもらうこと。」「先生が授業で一番大切にしていることは何ですか。」 という私たちの質問に対し、そう答えてくださったのは、 東京都立 農産高等学校 定時制課程で、 専修実習助手をされている常盤大助先生。 「途中、辛いこともあるかもしれないけれども、”農業は楽しいよ。面白いよ”ということを伝えたい。」とも話してくださいまし

スキ
38