マガジンのカバー画像

ファインダー越しの”魅力的な場所” @葛飾区

4
筆者独自のセレクトで、葛飾区の”魅力的な場所”を紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

イルミネーションが並木道を彩る「東京理科大学葛飾キャンパス前」

あけましておめでとうございます。2022年も「葛飾区生涯学習課公式note」をどうぞよろしくお願いします! 今回は、「東京理科大学葛飾キャンバス前」の、青と白の煌めくイルミネーションが、並木道を美しく彩っている様子をご紹介します。 まずは、縦構図の写真から。 理科大正門前は、特に樹木が多く、道行く人たちの撮影スポットになっていました。 続いて、横構図です。 シャッタースピード:6秒で撮影。 右下のビームは車のライトです。 最後に、水面を利用した縦写真。 都心や観

スキ
21

海外の湖畔を彷彿とさせるポプラ並木とリフレクション

まるで、海外の湖畔のような このポプラ並木。 この日は穏やかな晴天で、 リフレクションも美しかったです。 ここは、葛飾区にある”水元公園”。 釣り人のテントと比べると、 このポプラの背の高さがわかります。 少し画角を左に移してみると… こんな感じで、 他の木々の紅葉・黄葉も楽しめます。 筆者が撮影したのは、 11月上旬なので、 今は、もっと紅葉・黄葉を楽しめると思います。 「水元かわせみの里」の近くで この景色を楽しむことができますよ。 葛飾区内で楽しめる、秋の水

スキ
30

東京23区内に、現存する「レンガ造りのアーチ橋」が!?

「かつしか郷土かるた」の札にも登場する”閘門橋(こうもんばし)”。 葛飾生まれ葛飾育ちの筆者も、「かつしか郷土かるた」で紹介されていなければ、この素敵な橋の存在を一生知らなかったかもしれません。 ◎「明治の美 レンガを積んだ 閘門橋」1909年(明治42年)に完成した閘門橋は、葛飾区と埼玉県三郷市を繋ぐ、葛三橋と平行して架かっています。 東京23区内で唯一現存する貴重な「レンガ造りのアーチ橋」で、使用されているレンガ数は約16万個だそうです。そして一番驚いたのが… ◎金町

スキ
29

東京23区内に"メタセコイアの森" が!?

区内外の皆さまに、少しでも「葛飾区」に興味を持っていただきたく、 今回から、"ファインダー越しの”魅力的な場所”をご紹介していきます。(不定期) これからお知らせしていく、生涯学習課の講座・講演情報(オンライン視聴いただける講座もございます。)と併せてご覧いただけると嬉しいです。 「メタセコイアの森」をご紹介します。生きている化石として知られる”メタセコイア”が、 およそ1500本。 ここは、葛飾区にある「東京都立水元公園」。 東京にいることを忘れてしまいそうな森です。

スキ
25